茨城県守谷市の英会話教室(子供英語・一般英会話)              

 英語が好きになり 学ぶことが楽しくなる 「子ども英語教室」           [キディーキャット]         

                           


                              守谷イングリッシュポケット        

 

 
HOME

→ 募集状況

→ 教室案内
→ コース案内
→ 料金
→ Q & A
→ 体験レッスン
→ 講師プロフィール
→ 生徒様・保護者様の声
→ 所在地
→ BLOG 

こども英語☆ほのぼの日記

 

   → お問い合わせ

 

 

 アルク Kiddy CAT英語教室 守谷イングリッシュポケットは

    茨城県守谷市の「幼児〜小学生を対象とした英語教室」です 


                  

           ただいま、無料体験レッスンを受付中。 

           お問い合わせだけでも、お気軽にどうぞ

2017年度 新学期は5月一斉スタート。

新小2〜小5クラスにて、若干名生徒募集中です

 

 

                  

               

      

 

                                               〃亳核富な日本人講師 

                               何が苦手で、何が難しいことなのかを熟知しています。

  

                                                     ◆‐人数制クラス

                           発話の機会が多くなり、英語に対する積極性が高まります。

 

  「自分の言葉で話す」を実現

クラスの生徒一人一人が、皆、異なる受け答えをします。

 

                                          ぁ.ールイングリッシュのレッスン

                            頭の中で日本語にせず、英語で行動できるようになります

 

 

 

々盂愬になるにつれて授業の難易度が確実にあがっていく授業を行います。一方どんなところでつまずいているのか、どのようにフォローしてあげれば良いかを常に考えています。月1回発行のNewsletterでは授業内容、生徒お一人ずつそれぞれの様子をコメントを書いてお渡ししています。

 

1クラス最大6名まで。大人数になると一人あたりの会話時間が限られてしまいます。一方でお互いに刺激しあい、一緒に楽しめるクラスメイトの存在もとても大切。適切な人数でクラス設定をしています。

 

7茲泙辰Q&Aをそのまま答えるのではなく、小さな文章一つをとっても、生徒一人一人が違う受け答えをするのが当たり前。そのような環境でレッスンを行っています。えいご作文コンテスト、スピーチコンテストなどにも積極的に参加します。(※1)

 

つ稠齢のクラスでは楽しみながら英語に触れる、小学生クラスでは手作りのレッスンアイテムを活用して視覚や例を多用することで、細かい文法用語を使わずとも感覚的に理解できるようになることを目指しています。

また、難易度が上がる高学年では効率的に学べるよう場面場面で英語に日本語での補足を添えることで、生徒皆が習っている内容を理解した上で授業を先に進めています。

 

 

※1 当教室の生徒が、昨年度行われたアルク・朝日学生新聞社共催の日記コンテストで入選!
   朝日小学生新聞に、本人のインタビュー記事が掲載されました。
       その他、2011年 英語日記コンテスト入賞、2015年 スピーチコンテスト本選出場を果たした

   生徒さんもいます。

 

 

 

             

           Please come join us!  Let's have fun with English !

                                         

   

                    

                                                 

                                                          Counter    

                                                                                      Last Updated : Apr 9, 2017

ページTOP

                                                 

                                                COPYRIGHT (c)  2009-11 MORIYA English Pocket, All Rights Reserved